2011年10月27日

脳梗塞?失語症?

過去、何度か脳梗塞になった70代の女性の娘さんから電話があり、様子がおかしいので連れて来るとの事でした。

自立歩行は、なんとか出来てましたが、ロレツが回らず、何を言っているのか聞き取りにくい状態でした。

実は、私は、彼女とは因縁があり、この様な状態を何度も回復させているのです。

何時もの様に身体のバランスをとり最後に足の指を使い、最大の痛みを脳に伝えてやると

『アァ〜wwwwwwアァwwwwwイタッ・・イタッ・・イタイふらふらイタイふらふらイタイふらふら』と最後は、はっきりとした『イタイ』という言葉になり施術が終了します。

今回も同様な方法で回復しました。帰りは、元気よく帰って行かれました。

力任せに痛みを伝えるのでは決してありません。

これも技術なのです。

 

 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14161669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)