2008年06月19日

前十字靭帯

るんるん6月14日【土曜日】

    40歳代   女性

『昨日、バレーボールの練習でレシーブをした際に左膝をついて痛めたふらふら』と、言って来院されました。

症状的には、前面に疼痛があり、腫れもありました。

歩いたり、曲げたりしても痛いあせあせ(飛び散る汗)という状態でしたが、とりあえず、歩いて来られたのだから軽症だと思い、通常のプロセスで数分間施術しました。その結果、殆ど痛みが消失したのですが、重だるい感じが残ると言われるので、靭帯の検査をしてみると前十字靭帯に陽性反応が出ました。

前十字靭帯のテーピングをした所、問題点は、解決できました。わーい(嬉しい顔)

聞くところによると、以前も前十字靭帯を痛めた事があるそうで

何も心配ないexclamationと答えると安心してお帰りになりました。手(チョキ)

2008年07月25日

手根管症症候群

るんるん7月16日【水曜日】

     50歳 女性

昨日、NHKのテレビをみていたら自分の症状に当てはまるので、“善は急げexclamation×2”と言うことで、来院された方がいました。

『手根管症候群と思います』と、言われるので、問診と簡単なテストをすると、その病名を否定する要素は、何もありませんでした。

テレビを見ていて、患者さん自信がご自分の病気の診断がつくのだから、自分の説明力の低さを痛感してしまいます。ズゥゥ━━il||li (つω-`。)il||li━━ン!!

施術は、屈筋に対して充分な弛緩を与え関節のズレを修正したところ、症状は、全て消失したので 再発が無ければ、もうこれで良いと伝えて終了しました

2008年07月25日

アキレス腱痛

るんるん7月22日【火曜日】

   中学生  女子

バレーボールの練習をやっていて、少しずつアキレス腱に痛みを感じていたが、3日前より疼痛が増し、歩行さえ辛くなったと来院。

足底アーチが崩れ、外胚骨の部分も若干突出気味で、足関節も内反という強度的にも弱い構造にになっていたので、下腿や足部の筋肉を緩めアーチを構築するようなアプローチをして歩行させると、アキレス腱の痛みは完全に解消されていたがわーい(嬉しい顔)、踵に痛みを感じるとの事。ふらふら

多分、アキレス腱だけでなく、初めから踵にも異常があったと思い、踵にもアプローチをかけたところ、症状は、消失したので、痛みが出なければ、もう良いという事で終了しました。

2008年07月25日

左足関節捻挫

るんるん7月22日【火曜日】  

   中学生  女子

今年の春、腰痛で10日間【回数にして4回】位通院した中学生の女子が、3日前にバレーボールの試合で、ブロックの際に人とぶつかって負傷し来院。

腰の時は、彼女のお母さんから

『こんなに早く治るとは思わなかったexclamation』と言われたので、

私自身も、

『こんなに掛かるとは思わなかったexclamation』と、本心を洩らしたのであせあせ(飛び散る汗)彼女の事は、よく覚えていました。

初検時、単純な腰痛なので、一回の施術で終わるという自負があったのですが、椎間板に異常を示すサイン等が出て、思ったより手こずりました。

その後腰は、全く問題なく動けるそうです。

今回は、左足関節捻挫でしたが、これは、非常にオーソドックスなタイプで、あっさりと解消しました。痛みが出れば、もう一度施術すると言うことで、良ければもう大丈夫という事で終了しました。わーい(嬉しい顔)

2008年08月21日

足のシビレ

るんるん8月11日【月曜日】  

 ※50代   女性  看護師

2・3年前より、右脚の第1.2指【親指、人差し指】がシビレ始め、それ以降悪化する様子もないので放置をしておいたそうです。

今回、娘さんとそのご主人を連れて来院したのですが、ついでに診て貰おうと言う事で施術を受けられました。

最初、上向きの姿勢で腰の筋肉緩めていると、何かフッと良い感じがしたので、シビレを確認して貰うと、かなり軽減しているとの事でした。

次に、うつ伏せで体を反らせる方向の施術をしたとろ、少しシビレが出てきた感じがすると言われたので、背骨の後ろ側に問題がある事が分りました。その問題を解決をするとシビレは、完全に消失しました。その後、職業柄興味があるのか、

『何故??シビレがとれたのか不思議???』と、何度も尋ねられて、説明をしたのですが、最後に 『施術したからとれたんですよ!!』とハッキリ答えると、何か妙に納得されました。

わーい(嬉しい顔)

2009年04月22日

頚椎ヘルニア

ある患者さんから 

先生、最近〇〇さん、来られてますかexclamation&questionと、尋ねられ

いいえ。あの方は、もう大丈夫なんで来られてませんよと、答えると

そうでしょうexclamation×2会社でも大きな声を出して、みんなを引張ってますよ〜以前の状態に戻っていますわーい(嬉しい顔)と、言われました。

 

今から2・3ヶ月前でしょうか・・・・

当院の待合室で、偶然に会社の上司の方に出会ったそうです。

その上司の方の印象は、声が大きく、人を引張り、がんがん仕事をして行く様な方だったそうですが、最近、急に存在感がなくなり、まるで、別人の様な感じで、心配をしていたけど、病気だったとはexclamation&questionと、妙に納得された様子でした。

その病名は、椎間板ヘルニア かなり悪化されていて、両手のシビレと頚の痛みと硬直感があり、仕事どころか生活にも支障をきたし困っているほどでした。ふらふら 回数にして、15回程度。期間にして、2ヶ月位の施術でした。

2008年08月21日

円背

るんるん8月18日【月曜日】

 ※80代 女性

8月8日【金曜日】の朝に、以前、腰痛で通院されていた方が、突然尋ねて来られて、

『母親が背中から胸にかけて痛くて、難儀がって、辛そうにしているふらふら。病院に連れて行ってレントゲンを撮って見ると、背骨が潰れてくっ付いているので、痛み止めと湿布で様子を見るしかないと言われたので、先生の所に相談に来た』との事でした。

ある程度、自信はあったのですが、慎重に『3回施術して効果があれば大丈夫でしょう』と、答えました。早速、その日の午後から施術を始めましたが、体を伸ばすのも、姿勢を変えるのも、痛く辛そうで思った以上の状態でした。

盆休みを睨んで、それまでには何とかせねばと思い、8日・9日・11日・13日と施術をしましたが、非常に上手く反応し安心しました。

盆開けの本日、18日の状態は、動いても痛みは殆ど無く、つらい ふらふら状態から脱出できたとの事でした。昨日は、畑へ行って草を取ったが大丈夫だったと言ってましたが、まだ長時間の作業は負担が大きいと伝え短時間の作業を勧めました。

今後、数日施術すれば元の生活に戻れるのではないかと思いますわーい(嬉しい顔)

2008年08月22日

風邪【喉の痛み】

るんるん8月21日【木曜日】

 ※50代 女性

8月19日の会社からの帰宅中の電車電車内で40分間、患者さんが降りるまで、前の座席に座っていた女の子が咳をしていたそうです。そういう状態にあって嫌な予感があり、案の定翌日発熱をしてしまい、喉が痛く、体がつらくて堪らないとふらふら来院されました。

この方は、2年前、ベーチェット病で来院され経過も良く、現在も定期的に通院されています。

8月24日からは3泊4日の韓国旅行をひかえており不安そうて゜した。施術は、何時もの様に体のバランスをとる施術を行い、喉の痛みを取る為に久しぶりにレインボーという施術器具を使いました。2.3分施術して痛みは消失して、体も軽くなって気持ちが良いとの事でした。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

又、たぶん、大丈夫だと思うけど、出発飛行機までに時間が゜あるので、悪ければ来院するように伝え施術を終了しました。

2008年09月20日

喉の違和感

9月19日【金曜日】

るんるん60才代  女性

ギックリ腰で、左側の腰痛を訴えて3日前に来院されました。

初回の施術で、体の傾きも減少し、動きもスムーズになりました。

稲刈りを控えているとの事でしたので、完全治癒を目指し3日間連続で施術をし、明日の稲刈り間に合う状態になりました。o(*^▽^*)o

この方が、最初の来院の際に喉の痛み・詰り感(違和感)に2年以上もふらふら悩んでいると【勿論、病院での精密検査等は実施済】相談されましたので、この施術も併用して行いました。

喉の状態がよくイメージ出来なかったので、手始めに筋肉の緊張に対してアプローチしてみると痛みが軽減したので、頚付近の筋肉を緩め、周辺組織の正常化をはかるアプローチをして終わりました。本日まで、3回アプローチしましたが、ほぼ症状は消失しました。わーい(嬉しい顔)

2008年09月20日

喉のしめつけ

9月19日【金曜日】

るんるん20代 女性

昨日(18日)、月2〜3回通院している女性から電話がかかってきました。

『喉を絞められているみたいに苦しいふらふら』からどうすればよいかという内容でした。

緊急を要する状態かと聞くと、それは無いとの事でした。

次の日の朝、出勤する前に来院するように言い施術しました。喉の他に横になると目が回ると言うので、又、胃下垂の反応があったので、それを調整し、目まいの元となる肺のバランスをとる為に足足の親指にテープを巻いて補強した所、症状は消失しました。

たまたま、その日の夜に買い物中に出会ったのですが、苦しさは解消したが、喉が少し痛むと言っていたので、今日の治療は、苦しさを開放す施術をしたので痛みが残るようなら来院をするように勧めました。

2008年09月26日

首痛・目の奥の痛み

9月24日【水曜日】

るんるん27才 男性

2日前の午後より、はっきりとした理由もないまま突然、右後頚部が痛くなり、右肩が張って来た。時間の経過と共に左肩も張ってきて、首が動かなくなってしまった。同時に目の奥も鈍く痛むので、どうにかして欲しいと来院されました。動きは、屈曲運動がとても辛く、手のシビレ等は、ありませんでした。

2年前にも同様に首を痛め、治癒するまでに2ヶ月位かかったという事でした。

全体は、部分の集まりで、部分は、全体の一部であると言う事(全体的な動きは、各部分の動きによって構成されている。従って、全体的な動きが良くなれば部分の動きも良くなる)を説明し、体幹の歪みや手足の緊張のバランスを整えたら、痛みも動きも大幅に改善されました。今度は、症状の少し残る首を調整すると、殆ど、首の問題は無くなったので、最後に目の奥の痛みを取る施術をして、両足の親指にテーピングをし、全ての症状が取れている事を確認し施術を終えました。

2日後、2回目の施術に来院されましたが、かなり症状は改善されており、両肩に張り感が残る程度でしたので、もう一度、しっかり首を開き、バランスを取ったところ症状が消失しました。わーい(嬉しい顔)

2008年10月09日

右脚の痛み

10月4日【土曜日】

るんるん90才  女性

2日前、朝、急に右脚がおかしくなって歩けないと来院されました。

最初は、脳梗塞を疑いましたが、施術してみるとそうではありませんでした。

主訴は、膝痛でしたが、確かに膝痛はあるのですが、大腿や下腿にも痛みがあり単なる膝痛とは、感がにくい症状でした。

どちらにしても、筋肉の問題はハッキリしていましたので、筋肉を中心にアプローチをした所、立って歩けるようになりました。足を少し引きずる感じはありましたが、連れて来られた御家族の方に伺うと、痛める前も少し足を引きずっていたと言われたので、それ以上の施術は、行いませんでした。

本日、2回目の施術をしましたが、すっかり症状も取れ、しっかりした足取りで歩行されていましので、前日の施術同様、筋肉のアプローチを中心に行い、今回の症状の原因が食生活にある事を告げ、バナナを禁止し、甘味物バースデーを制限し、施術を終了しましたわーい(嬉しい顔)

2008年10月09日

右仙腸関節

10月8日【水曜日】

るんるん21才  女性

以前より腰痛があったのですが、昨日、急に痛みが強くなり、右脚に体重を

のせると強い痛みがあ り、前屈も制限がかかり困っていると来院されました。

当初、大腿の外側や股関節の周囲を痛がっていました。仰向きに寝かせて

施術を行うと、軽く触れ ても腰に痛みがあり、脚にも痛みがあるので、本当

悪い場所が特定出来ない状態でした。

しかし、これまでの経験上どこに問題があるのかは、分かりましたから、その

アプローチをした所、症状は、かなり軽減しました。次回、もう一度治療すれ

ば治癒する事を説明し、その日の施術を 終了しました。わーい(嬉しい顔)

実際、1つずつテストをして、確認してからどこが悪いのかを特定して施術を

するというのが基本で すが、今回のように過剰に痛みが出て、上手く特定が

出来ない様な患者さんは、結論からアプロー チをしてもよいと事を改めて

感じましたわーい(嬉しい顔)

2008年11月15日

背骨の歪み

10月10日【金曜日】

るんるん小学4年生  男

体育の時間、飛び箱の上で前転をした際、頚を痛め動かなくなったと言って来院されました。立った状態で後ろから姿勢を見ると、背骨にかなりの歪みがありました。

頚を触ると、恐怖心もあってか、とても痛がるので、手・脚のバランスをとる事にして部分の施術ではなく、全体の施術からアプローチしていきました。

手・脚のバランスが取れた時には、もうほとんど頚の痛みは無く、本当は、もう触る必要は無いとは思いましたが、最後に頚を触って、痛くない事を確認させ施術を終了しました。

2008年11月15日

パニック障害

11月7日【金曜日】

るんるん50代 女性

以前、膠原病【ベーチュット病】で来院された患者さんで、非常に良い結果が出た方が、久しぶりに訪ねて来られました。聞くところによると膠原病の調子は良いが、現在も月に1度膠原病科に通院しており、今日が受信日なので行き、少し前からあった息苦しさと、喉の痛みと目のかゆみを訴えた所、耳鼻咽喉科の診察を受けるように指示され検査した結果、がく〜(落胆した顔)『パニック障害』と言う結果が出て、相談に来たという事でした。

「私は、専門家ではないのですが、息苦しさと喉の痛みと目のかゆみという症状が消えれば良いのでしょう」と、話をして施術をした所、ほぼ症状は消えましたわーい(嬉しい顔)

3つの症状とも根としたものだと思い、その根を施術の中心に据えアプローチしました。

2009年03月09日

来れば治る!?『ギックリ腰』

よく、ギックリ腰や寝違いの方の電話の問い合わせに対し『来れば治りますexclamation×2』的な 内容の話をしていましたが、今回、ギックリ腰で来院された方は、殆ど動けず、坐る 事も横に なる事も出来ない状態でした。こういう方に使う“原位”という施術があるので、結構 楽観していました。

やっとの思いで、原位の姿勢になり施術をしましたが、しっくりいきませんでした。ふらふら

通常、原位ををかけると横になれるものですが、うまくいきません。

姿勢や動作で、予め、どこがどのようになっているのか分析しているのですが、辻褄 の合わない 部分が出て来たので、施術を中断し、午後の予定を聞き、午後から仕切り直 す事にしました。

『来れば治ると言いましたが、来るだけでは駄目ですね。正確に言うと、来て施術する事が出来れ ば治ると言う事です。来ても満足な施術が出来ないと結果は、出せませんねふらふら』と本心を告げ、一旦 家に帰って頂きました。

午後からは、家で休んで落ち着いせいもあるのか、こちらも矛盾点を整理しして分析をする事が出来たため、結果を出す事が出来ました。わーい(嬉しい顔)

結論として、ギックリ腰でなく、慢性腰痛を悪化させたタイプでした。(*´ェ`*)

2009年04月22日

オスグット?ジャンパー膝?→前十字靭帯損傷だった!!

小学5年生の子どもが、柔道の稽古に行って、右膝が痛くなったふらふらと言って来院。

『膝を曲げたら、外れそうな感じがする』と、言っていたのですが、オスグットかジャンパー膝だと思っていたので、その系統の施術をしました。疼痛は、軽減するものの、まだ、残存していると言う。

とりあえず、明後日の予約を取り、帰す事に・・・・・・

2日後、回復していると思われた膝は、殆ど変わっていないがく〜(落胆した顔)

ふっと、『膝を曲げたら外れそうな感じがする』と言う言葉を思い出し、前十字靭帯を意識して、テストをしてみると疼痛が、消えました。

思い込みで、しっかりと訴えているのにも関わらず、無視してしまい、近視的視野なっている事を反省しました。あせあせ(飛び散る汗)

その後、直に膝も回復し、普段の生活に戻っていますわーい(嬉しい顔)

2009年04月30日

めまい

いろいろなタイプのめまいを診て来ましたが、ほとんどが、内耳や脳に

原因が、あものでした。

寝て起きたり、横になったり、姿勢を変えて5秒すると目が、回りはじま

るという最近、来院されました.

初回は、自律神経を考え施術しました.

次の来院【一週間後】の時、症状は、軽減されてましたが、めまいは、

残存してました。

他の症状として、左頚部のつっぱり感や、息苦しいなどの症状があり

ましたの心臓に関係する事を中心に考え施術したところ、全ての

症状が、その場でました。

【心臓と言っても我々の行う体表施術では、器質的な疾患でな く、

的なの歪みや、ストレスからくるものを対照にしています。】

2009年04月30日

顎【顎関節症】

最近、顎で来院される方が多いようです。

口が、開かない物をかむと痛い口を大きく開けると大きな音が

するなど様々です。 

この前も、煎餅を食べていたら口が、開かなくなり困っているがく〜(落胆した顔)

友人と食事に行く約束があるので、すぐに直して欲しいと言って、20歳

位の女性が、来院しました。

手・脚のバランスを取っているうちに口が、開くようになりました。わーい(嬉しい顔)

又、別のケースでは、初回で痛みも無く、口が開くようになったので

すが、2回目の施術の際に『痛みは無いが、なんとなく違和感がある』

と言われるので、『口が開かなくなって、痛みがあったという事が、明く

まで、原因ではなく、結果であって、初回の施術で治して、痛みが取れ

訳ですが、痛みの原因が残ってしまってるので、違和感が取れないの

はないか』と、お話し、原因の除去の施術をしました。

どういう症状においても原因=結果という事は、言えません。

イコールならば楽なのですがあせあせ(飛び散る汗)

イコールでないケースもかなりあると思いますひらめき

2009年10月26日

交通事故による歯痛

るんるん50代 女性

6重玉突き衝突の前から4番目の事故に巻き込まれて来院。

左首と腰を痛め、更に左上奥歯が痛くなり、整形外科と歯科に通院中。歯に関しては、異常は、認められないが,噛み合わせの調整の為、マウスピースを使用との事。

1日目

体の歪みが、酷いので、これを修正したところ、首の痛みと腰の痛みが、ほぼ消失。

歯痛は、残っていたので、頬骨と上顎を正顔したところ、痛みは、消失。o(^-^)o

2日目

歯痛は、完全に消失。左首の痛みは、消失したが、右首が、痛みはじめた。

痛みの移動に関しては、初日に説明しておいたので、痛みが、かなり軽減され一般生活が、楽になったとの事である。

今後もムチ打ちの後遺症が、残らぬよう施術を続けていく。

※痛みは、一番痛い箇所が、優先的に強く症状として出てくる。

例えば、右膝の痛みが10で、左膝の痛みが7ならば、殆ど、右膝の痛みのみを訴える場合が多い。

しかし、右膝の痛みが、5くらいなると今度は、左膝が痛くなる。。゚(ノдヽ)゚。

2009年10月26日

目まい・吐き気・高血圧

るんるん60代 女性

昨晩から急に目まいと吐き気がして、血圧が高くなっていると来院。

目まいは、寝ていても天井が回っていて、吐き気もある。

1日目

目まいと吐き気と言う事で、上部頚椎を疑い施術。

バランスを整え、首を触れると嘔吐したので、30分間横にして休ませて、再度、首のバランスを整える。

2日目

翌日、血圧を測ると124−74【正常】との事。

目まいも、吐き気も取れていたので、全体のバランスをさらに整え『もう大丈夫』と伝えて終了する。

2010年05月12日

肉離れ?→筋肉痛

るんるん中学3年  女性

クラブの練習で走り終わったら、右の脚の付け根とふくらはぎが、肉離れで痛くて、まともに歩く事が出来ないと来院。

痛みの箇所を触診してみると・・・・肉離れにしては??( ̄ー ̄?).....??アレ??

痛みも全く同時に出現との事。外傷ならば、複数箇所の肉離れも考えられるが、普通の子が、少し走ったぐらいで、何ヶ所も同時に肉離れを起こす事は、考えにくいと思い、筋肉痛の筋整復を施した所、全く痛みが消えて、動けるようになりました。

たぶん、運動量が、現在、自分の持っている筋肉の能力よりも上回っていたと思うので、運動量を少し落とし、2〜3日休養を取り、少しずつ運動をするように指導しました。わーい(嬉しい顔)

2010年05月12日

筋肉痛?→肉離れ

るんるん小学6年生   女性

ひらめき1日目

今日、学校で普通に歩いていたら右側の太ももの後ろが痛くて、脚を引きずらないと歩けなく

なったと来院。

2日前、バレーボールの試合に出場したとの事。

その時に痛めたのなら今頃、痛みが出るのはおかしいと思い、筋肉痛のアプローチをするが

あまり思わしくない。可能性は低いが、肉離れのアプローチを施したところ、大幅に改善した

為、テーピングにて施術終了。

 

ひらめき2日目

翌日、痛みがなければ、もう来院しなくてもよいと伝えていたが、電話が、かかり来院。

聞くと、痛みは殆ど無いが、何か少し変な感じがするし、バレーボールの試合も近いので、

もう一度 、施術して欲しいと言う事でしたので、筋整療法を軽く施術し、終了わーい(嬉しい顔)

 

 

2010年05月12日

帯状疱疹

るんるん20代   女性

連休始めに、デパートに勤めている女性から左側の顔が、ピリピリする感じで痛いと連絡がありました。

何かピンとくるものがあり、皮膚科の受診を勧めました。翌日、総合病院に行ったそうですが、

内科の先生しか居られなくて、連休明けを待って皮膚科に行くという事でした。

顔の痛みは、まだあると言うので私の意見を伝えました。

『私は、帯状疱疹を最悪と考えていて、その可能性があるので、皮膚科の受診を勧めている。

痛みが、増加してくるのなら救急隊に連絡し、皮膚科の休日担当の病院を探してもらって行く

様に』と。

ひらめき1日目

連休明けに皮膚科を受診し、その帰りに来院されました。

やはり、帯状疱疹との事でした。幸いな事に下唇の痛みと下の歯が、麻酔をかけた感じの

違和感だけで、目のダメージは、殆ど無かった様です。

 

ひらめき2日目

顔に痒みが出てたまらないとの事。帯状疱疹は、良い薬があるのですが、たまに痛みが残存

する人が居ます。これは、別の原因があると考えます。

これに対するアプローチをして、この日の施術を終了。

 

ひらめき3日目

ほぼ症状が消えているので、施術を終了わーい(嬉しい顔)

 

 

 

2010年05月13日

圧迫骨折

るんるん90代   女性

高齢者の圧迫骨折は、少しでも本人が動く事が出来たり、脊椎障害が無ければ、保存治療は

お勧めしません。

今回、90代で圧迫骨折の方が来院されましたが、しっかり励まし、1ヶ月間、毎日通院【日・

祭日も含め】して頂きました。

結果的には、疼痛の大部分が消失し、元の生活に戻る事が出来ました。

その後も間隔をあけながら施術を続けていますが、大変良い結果を得ています。わーい(嬉しい顔)

高齢者が、圧迫骨折をして保存療法を選択した場合、その間の筋力低下等を回復させ元通り

にするという事は、大変困難な事だと思います。ふらふら

2010年05月19日

ヘルニア

るんるん40代   女性

20日前にギックリ腰になり、2・3日安静にしていれば良くなるだろうと

思い仕事を休んでいたが、良くなる傾向が見られない為、10日前に

整形外科を受診しMRIを撮り、ヘルニアと診断されブロック注射を受け

又、10日後に来院するように言われたと言う事で来院。

来院時は、右脚の大腿から下腿の外側に疼痛があり腰部の痛みは、

軽度なものが残存していました。

ひらめき1回目

状況からみて、ヘルニアが大きな問題と思われなかったので、右脚の痛みを中心に

施術したところ、その場で痛みは、解決しました。

ひらめき2回目

1日おいて施術をしました。右大腿の外側の腰の近くに少し痛みが残っている程度でした。

最初と同様のパターンで施術したところ、痛みをかばう動作も無くなったので、仕事に

行っても良いと伝え施術を終了しました。わーい(嬉しい顔)

余談ですが、

同じ職場の方が、3日後に来院し、状況を尋ねると、自分たちよりも元気で、勤めているとの

事でしたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

2010年05月19日

ギックリ腰

るんるん40代    女性

最近、疲れ気味で体を休ませないといけないと思っていた矢先、今朝、腰を捻ったと来院。

症状は、体幹部が右側に傾斜していて、腰の真ん中から下の方にかけて、安静にしていても

張った様な痛みがあり、前屈をすると痛みが強くなるので、出来ない状況でした。

ひらめき1回目

身体を一通り探ってみると腰の部分の負担が、ずい分大きいので、そこを中心の施術をしました。

【※腰痛と腕の関係について、あまり知られていませんが、大変、密接な関係があります。

詳しい事はコラムに載せときます。

結果、体幹の傾きは、ほぼ消失。仙骨の中心に500円玉くらいの範囲で違和感が、

残っている程度でした。

 

ひらめき2回目

翌日、若干、前傾姿勢でしたが、痛みは激減していました。

ただ、昨日と違うのは、前屈痛が全く消失しており、そのかわりに後屈運動の時に痛みが出る

ようになっていました。

一連の体のバランスを整える施術をした後、その患部だけを特別アプローチしたところ違和感も

全て消失した為、施術を終了しました。わーい(嬉しい顔)

 

2010年05月19日

右肩上がり

るんるん40代    女性

定期的に来院されている女性が、肩の高さを母親に指摘されたので気になると言われて

来院。

確かに右肩が、ずい分と上がっている感じです。症状は、全くないとの事でした。

丁度、良い機会だったので、人間の体が、微妙な力でも変化するという事を知って頂こうと考え

うつ伏せで、呼吸に合わせ刺激を軽く1点に加え、鏡の前で、肩の高さを確認してもらったとこ

ろほぼ揃っていました。

本人は、あんな事で、肩の高さが揃ってしまうのかと不思議そうにしていましたが、これは、

 ぴかぴか(新しい)デモンストレーションぴかぴか(新しい)  このままでは、又、ずれてしまいます。

しっかりバランスを取り、施術をしました。わーい(嬉しい顔)

2010年08月28日

痛風

ひらめき60代 男性

2・3日前より痛風が、右拇指に出て、まともに足をついて歩行できないと言う事で来院。

湿布をとると水泡が、沢山出来て、かなり腫れていました。

水泡は、湿布のかぶれととおっしゃっていましたが、何となく気になりました。

とりあえず、通常の痛風の処理をしたところ、痛み無く、普通に歩けるようになりましたが、水疱が気になり、もう一度、来院するよう伝えて初回の施術を終了しました。わーい(嬉しい顔)

ひらめき2回目

3週間後に来院された時は、水泡はきれいに修復し、腫れも全くありませんでした。その後の症状を聞くと、初日の施術以来、痛風の痛みは無く普通に生活が出来たとの事でした。

せっかく、遠くから来院されたので、他の場所で不都合なところを聞くと、左手が 右側に回らないと言う事でしたので、それを治して終了しました。わーい(嬉しい顔)

 

 

2010年08月30日

左胸鎖関節損傷

ひらめき小6 男性

少年柔道の山口県代表の男の子で、北海道での全国大会を5日後に控えた日に右胸鎖関節損傷で、病院でのドクターストップがかかってと言って来院。

疼痛と運動制限が、メイン症状だったので独特の矯正手法を入れていくうちに運動制限取れて、腕が挙がるようになり痛みも激減したので、その日の施術を終了 しました。

 

ひらめき2回目

3日後、再来院。患部に圧痛残存。

腕の動きは、快調だった為、更に矯正パターンを加えるとほぼ圧痛も消失。試合出来ると判断し終了した。わーい(嬉しい顔)

  

ひらめき3回目

6日後、北海道のお土産を持って来院。

試合は、患部の影響は無かったが、判定負けしたとの事。症状を聞くと2日前にプールに行き長いスライダーを楽しんでいるうちに又、痛みが出てきたと言う事でした。これも難しい問題ではなかったので、すぐに楽になりました。

本人には、治し方を教えてあるので、多分、もうこれで大丈夫手(チョキ)と伝えて、終了ました。わーい(嬉しい顔)