2010年05月21日

交通事故・ムチ打ち症

後方や前方からの強い衝撃で、頚椎の真ん中付近を中心にその

上下が、ムチのようにしなり骨の歪みや、その周辺組織の炎症を

こします。

受傷直後は、緊張の為か痛みを感じない人も多いようですが、

時間の経過と共に徐々に出現してきます。その症状も千差万別で、

軽度の首痛から歩行もまま成らないケースなど様々です。

又、レントゲンでは、分からないケースも多く、頚の骨のズレや周りの

筋肉や組織の炎症や緊張を治すのは、熟練した技術が必要となります。

当院では、手技を中心とした根治治療で施術にあたり、症状の改善・

消失はもとより、再発の無い所まで完治させる事をメインに施術を

行っています。

ムチ打ちで、お困りの方、どこに行っても治らない方、ご相談下さいexclamation×2

                      電話 0837740290

            

  交通事故の症状痛み・シビレ等でお困りの方

交通事故後は、早期に的確な施術を受けないと後遺症が出る場合が有ります。

一般に交通事故の約8割を占めるムチ打ち症ですが、これは、外部から強い力

を受けた際に頚がムチの様にしなり、その時に周りの組織に損傷を起こし様々

な症状を引き起こします。

しかし、このタイプは比較的に原因もはっきりしていますから、対処法も難しくは

ありません。

他にも色々なタイプがあるのですが、腰骨盤のズレからくる場合も

あるのです。

私の経験上、こじれてしっまたムチ打ち症は、特にこのケースが多い様です。

このタイプの施術に関しては、相当な技術を要します。

的確に施術をすればその場で、腰骨盤】だけの施術で、頚・肩・腕の違和感・痛

み・シビレ等全て消えます。